Day by day


GPT保護パーティションの削除

投稿者: admin, カテゴリー: Windows

32bit版のWindowsXPでは、GPT形式でフォーマットされたディスクはサポートされていません。
このようなディスクを接続した場合、ディスク自体は認識しますが保護された状態となっているのでパーティションの削除やフォーマットを行うことができません。

パーティション操作を可能にするには、コマンドプロンプトでDiskPartコマンドを使ってディスクの管理情報を全て削除し完全初期化します。


C:\>diskpart

Microsoft DiskPart version 5.1.3565

Copyright (C) 1999-2003 Microsoft Corporation.
コンピュータ: **********

DISKPART> list disk

  Disk ###  Status           Size     Free     Dyn  Gpt
  --------  ---------------  -------  -------  ---  ---
  Disk 0    オンライン        115 GB      0 B
  Disk 1    オンライン         56 GB      0 B

DISKPART> select disk 1  ・・・選択するディスク番号に注意!(※ 環境により数字部分が異なります)

ディスク 1 が現在選択されているディスクです。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    不明                  56 GB    512 B

DISKPART> clean  ・・・ディスクが初期化されます

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

DISKPART> list disk

  Disk ###  Status           Size     Free     Dyn  Gpt
  --------  ---------------  -------  -------  ---  ---
  Disk 0    オンライン        115 GB      0 B
* Disk 1    オンライン         56 GB    56 GB

DISKPART> exit

DiskPart を終了しています...

C:\>

これで無事32bit版WindowsXP上でディスク管理できるようになります。
 

コメントを受け付けておりません。

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。